Nero Burning ROM では、2 種類の異なるディスクイメージを作成することができます。

Nero Image Files(*.nlg)は、独自の Nero Disc Image フォーマットで構成されており、オーディオ CD、ブータブル CD、ミックスモード CD など、あらゆる種類のコンピレーションに使用できます。

ISOイメージフォーマットは、基本的なディスクフォーマット(CD、DVD、Blu ray-Disc)にしか対応しておらず、上記のフォーマットには対応していません。

しかし、ISOイメージを作成することで、ディスクプレーヤー/バーナーを搭載していないPCに仮想ディスクドライブを組み込むことができます。

「 Nero Disc Image」や「ISO Image」を使用すると、1つのディスクイメージを複数の同じ物理ディスクにコピーすることができ、簡単に作成できます。


例えば、最初に作成したISOイメージから複数のMP3ディスクのコピーを作成する場合を考えてみましょう。

Nero Burning ROMを起動して「新規作成」をクリックし、ディスクの種類(CDなど)とプロジェクトの種類(CD-ROM(ISO)、CD-ROM(UDF/ISO)などを選択し、デフォルトの設定のまま「新規作成」をクリックします。音楽ファイルをコンピレーションにドラッグします。利用可能なディスク容量が下に表示されます。



ディスクイメージへの書き込みは、上部メニューバーの「イメージレコーダー」を選択します。メニューバーの書き込みアイコンをクリックして、「コンピレーションの書き込み」ウィンドウを開き、「書き込み」をクリックします。



表示されたウィンドウの下部にある保存ドロップダウンオプションで「ISO Image File (*.iso)」を選択します。次に、PCまたは外付けディスクドライブの保存場所を選択し、ディスクイメージの名前を入力します。


ディスクイメージは、光ディスクの同一のファイル構造で構成されています。Windows 10またはWindows 8.1を使用している場合は、CD、DVD、ブルーレイディスクのISOイメージを、Windowsエクスプローラーの仮想ディスクドライブとしてアクセスすることもできます。

同一のMP3ディスクを複数枚作成するには、Windowsエクスプローラでドライブ上のISOイメージの場所を開き、イメージ上で右クリックして「イメージをディスクに書き込む」を選択すると、 Nero Burning ROMが自動的に起動します。



「 コンピレーションの書き込み」ウィンドウで、書き込みたいディスクコピーの枚数を選択します。




ディスクレコーダーがアクティブな書き込みデバイスとして選択されていることを確認します。続いて、burnを押します。これで、MP3 CD のディスクイメージがディスクに焼き付けられます。

Nero Burning ROM は、別のディスクを挿入するように指示し、焼き付けるディスクの枚数に達するまで自動的に焼き付けを行います。そのため、1つのディスクイメージから複数のディスクを焼くことができ、とても快適です。